Myスプリンター・ マリノ 2号機 平成15年6月30日〜平成16年9月(廃車)


TOYOTA スプリンター・マリノ Xtype エクストラパッケージ

車両型式 E−AE101−BTPEK
★原動機型式 4A−FE
★原動機種類 水冷直列4気筒DOHC
★総排気量 1,587cc
★ミッション 電子制御式4速AT(ECT−S)
★ボディー色 ライトマリーンブルーマイカメタリック(カラーコード:8K1)
★初年度登録 平成9年2月 後期型
★総走行距離 45,100km(納車時)
【装備】(そのうち画像付きでここにあげたいです)
SOUNDユニット   
★GPSナビゲーション SONY NVX−F1(2.5世代目のやつ。私はこれで十分。ですがやっぱり田んぼの中を走っています (爆))
タイヤ・ホイール ノーマル・・・・BRIDGESTONE  REGNO GR7000 + BBS製アルミ(6J 175・65・R14 オフセット見てないので不明) 

スタッドレス・・・BRIDGESTONE BLIZZAK MZ−02 + オーツ製アルミ(6J 175・65・R14 オフセット見てないので不 明)
★プラグ及びプラグコード ・コード TRD 品番:19051−AE001 ・プラグ 新品交換済み。
その他 ・ABS、運転席エアバッグ、キーレスエントリーはこの年式は標準装備です。また、キーはボタン1個式の、なん だかゴージャスな(笑)タイプになってます。

・シートは前席両サイドのみ先代使っていたスポーツシートを移植。

・センターコンソールのフタに前期型アームレストはそのまま取り付け出来ない様なので、フタは先代より移植しそのままアームレストも移植。

・サンバイザーは、先代のを助手席側のみとりあえず移植。(運転席側はエアバッグ取説付きなのでw)

・運転席パワーウィンドウスイッチユニットは中部支部OB、えいさんから譲ってもらった前期型(その間でも H4・5〜H5・5のモデルにしか付いていないタイプ。ちなみにE100系セダンのH3・5〜H5・5のパワーウィンドウスイッチユニットも同じ)の スイッチ部5個照明付きの自家塗装仕様のを移植。これはもともと新潟支部おがじゅんさんの旧マリノ車に付いていたものらしいです(物持ちいいねぇ〜w)  もう一つ持ってるぜいw←これは関西支部OB、Teruさんより譲ってもらった物です。

・デフロスタのめくれ対策について。後期型はそもそもめくれに対して強化されているらしく(ディーラー談)、今のところ目立っためくれは無いのでそのまま にして有ります。というのは対策部品は現在生産されてなくかつ在庫も無いらしいので、新たに付ける事は出来なかったからです。それで先代のを取っておきま したがそれがきちんと合うかどうかは不明です(爆)。一緒っぽい感じがするのですけど・・・。

・多分メンバー内では珍しいと思われる、電動伸縮コーナーポールが付いています。

・メーター照明をLED発光のタイプに交換。発色は白色でとてもきれいで、まるでオプティトロンメーターみたいです^^(大げさかなぁ)。

・車内の何箇所かに、ガチャガチャ(福井では、こう言う。じゃみじゃみとなんか通じるものが有るぅ)でゲットした「松○○弥キュートシール」が張ってあっ たりして(こればっかしは、しょーがないね^^大爆)

・乗り換えて初めて前後期の装備・機能違いに気が付いた点。(今更ながらって言わないでw)
 1:シートベルトの警告。前期型はベルトをカチッとしめると消えますが、後期型はベルトをある程度引っ張ると消える点。
 2:トランクのテンパーのフタがねじ止めだった点。
 3:エンジン始動最初の発進時、前期型はインパネ辺りからABS動作チェックのモーター音がしたが、後期型はそれが無い点。

【2代目に入れ換えた理由】
 2003年5月の中頃、1号機・先代マリノのエンジン始動時白煙が出る事が判り、修理に10万円以上かかる と言われ、更に修理しても完全に直らないかもしれないし、またまたエンジンもかなり逝ってるかも知れないし、このままでは来年車検も通らないかもと宣告さ れ(爆)たのに愕然としてしまい、どうしようか迷ってました。足回りもかなりつらいものがあったし、ウォーターポンプ・ローター等あれこれ交換修理も必要 だと予想していました。ただ車検残り1年あるので、それまではムリしても乗るだろうと思っていました。(詳細は1号機・先代マリノを参照してね)
 そんな6月の初め頃、トヨタ某ディーラー系の中古車展示場を何気なしに覗いてみたら、平成9年式(後期型ですが、最終型ではありません。最終型が欲し かった(爆))のマリノが有るでは有りませんか!まだずっとマリノに乗って居たかったし、尚且つ走行距離も少なく結構いい状態だったので、「これは運命 (笑)」とばかりに次の日、早速参考見積を出してもらいました。やはりこの年代のマリノはタマ数が少なくて、これを逃すと1年後はおろかそうそういい出物 はないだろうと考えに考えた結果入れ換える事にしました。決めるのに2週間近くもかかってしまいました(爆)。決めてからは早かったですね。1週間程で納 車してくれました。セールスさんに感謝。

1号機・先代マリノは、ほしい部品だけ剥ぎ取ってもらい、廃車になりました。
2号機・現車マリノは、2003年6月30日納車でした。
【全体的な感想】
 足回りについてはE100系より固めのE110系を踏襲しているのか、前期型よりちょっと固めです。ステアも比べると重いです。車庫入 れもぎこちないけど慣れれば問題ないでしょう。(時間はかかるでしょうが) でも、それは前期型より改善が施されているという事にも捉えられるので何処が 違うかといえばコーナーは前期型よりもぴしっと曲がる、地面に吸い付くような感じ(大げさw)等ががなかなかいいです。4万キロでもヘタリが少ない、いい クルマです。
 エンジンの感触つまり端的に言って加速うんぬんについてはまだ前期型とどう違うっていうのはよくわからないっていうのが事実です。っていうのは前オー ナーの「くせ」もあるだろうし、これはしばらく観察してみます。
 全体音については、まずエンジン音。これは前期型もそんなに悪くは有りませんでしたが後期型は低域音がこもらない、いい感じだと思います。やっぱ4気筒 なのでそれなりの音はしますが、Vitzや軽カー等に比べたら天地とまでは言いませんがはるかに静かですしE110系カローラよりもがさつでは有りませ ん。やっぱ遮音についてはE110系<E100系でしょうか。
【事故による廃車】
2004年9月、勝手に路地から出てきた一旦停止無視のクルマと側面衝突し一瞬何が起こったのかわからなかった。おもいっきし運転席横を陥没させられ、後部左フェンダーが電柱とケンカして陥没。左胸をセンターコンソールにぶつけ、助手席ドアトリムに頭をぶつけ(爆)、相手は足元をぶつけたみたいで、お互い状況からしたら大した怪我が無かったのが救いでした。でも相手のエアバッグは出ていなかったのは何故って思った。野次馬は来るわ来るわw、交通整理する人現れるし(感謝)、野次馬は自分だけに野次飛ばすしw。相手は初心者(未成年の女の子)だったのですが泣いていたし本人はその場で謝ったのでまぁ仕方無いと思いましたが、直後に来た親権者であるはずの相手の親はその場で全くゝ誠意を見せなかった。現場まで酔っ払って来て、直前に酒飲んでたのは別にいいにしても、「あんたに関係ね〜!(オッパッピーとは言わなかったけどw)と暴言まではかれた(所詮タチ悪い酔っ払いってこんなレベルか)のでおもいっきしキレました(爆)。次の日こっちの保険会社の人が「相手に一言謝った方が、人身事故扱いにならなくなるかもね」と向こうに言ったんですよね。こんな事でほんとに情けない。大きい大人が。そうしたら電話で(爆)しぶしぶって感じで謝ってきて「人身事故扱いにはしませんので」と言ってきましたが「今更遅いよ」って思った。私が「人身事故扱いするかどうかまだ決めてません」って言ったら「そうですかぁぁ」と意気消沈www。元に戻して欲しかったし「元に戻せ!」って骨の髄までごねまくろうかと思いましたが良心が許さなかったし、保険会社の人も「向こうは普通じゃない」とあきれていました。相手の保険会社通してきちんと直せと言いましたが「それは出来ません。あくまで保険でお願いしたい」って回答があったらしい。人身事故扱いにしないのは当たり前やろ!ほんとずうずうしいったらありゃしない。きちんと直さず(爆)。納得いかないけど示談にせざるを得ない。現場できちんと誠意見せてればここまで書くことはしないんですよ、ね、分かる?意味分からんでしょうね〜wこれ以上の、し損ないを犯して初めて気が付くんでしょうね。そのように思って自分で諭す事にしました。しかしあれで相手:自分=9:1はないでしょって思った。保険的にはそうかも知れませんが感情的には10:0やろ!の世界。後で聞いたところ相手のクルマの修理費は、数ヶ月前に新車で本体120万円位で買ったのに修理費100万円近くだったそうな(爆)。殆ど全損だね。本来するつもりも有りませんでしたし女の子の事を思って人身事故扱いにはしませんでした。2代目マリノはあえなく廃車になりました。
もうこれでマリノ乗りも終わりかと思っていたらたまたまwあったのが今のマリノです。車両保険に入っててよかった。
ディーラーの営業の人の話「あれだけの事故で病院に担ぎこまれなかったのは運がいい」って。
1ヶ月近く事故車がブルーシートなどの養生もなく半ば雨ざらし状態で放置されたままだったのでトランクルーム内のCDチェンジャーが水没してしまったのですが、それ以外のオーディオはなんとも無かったので全部移植した事は記憶に新しいw。CDチェンジャーの修理費用をディーラーに負担させた事は言うまでもありません。預かってもらっているとはいえ、所有者が誰かと言うのを考えたらいくらなんでも雨ざらしはないでしょう。あとは内装やエンジンルームでで剥ぎ取れるものの流用、ホイール、ヘッドライトのレンズ移植もしました。