スプリンター・マリノビュー


車両外面

 

初期型

最終型

前面

ボディカラー:レッドマイカメタリック(3K4) ボディーカラー:スーパーホワイトU(040)
後面

ボディーカラー:シルバーマイカメタリック(192) ボディーカラー:ライトマリンブルーマイカメタリック(8K1)

【車両外面補足】
*初期と最終ではバンパー、ウィンカーレンズ、グリル、テールレンズのデザインが異なります。*ボディーカラーについては、スーパーホワイトUを除いて初期・最終それぞれの専用色です(注:最終型もシルバー色は有りますが、「シルバーメタリック」となり、コードも違います(199))。*ホイール・キャップも同様で、13インチを除いて初期・最終それぞれの専用デザインとなっています(画像は全て14インチ)。
デザイン短評
丸っこくても引き締まっていて、今でも充分通用する唯一無二のデザインです。同じ時期に出ていたカリーナEDや日産プレセア、ホンダインテグラなどは何かべちゃっとしたデザインでしたので、それらを見るとこっちの方が個人的趣味で書いている事を考慮しても完全に先に進歩していると断言します。(ここでは関係ないんですがあえて書くと、1988年発売S13シルビアは2ドアでも天晴れなデザイン&コンセプトです。これは今でもいいと認めます。)でも悲しいかなカローラの派生4ドアつまり「カローラの4HT」という見方しかせず(事実そうなんですが)、デザインの事は全くといっていい程触れられません。触れられるのは「2ドアスポーツカー」とか言うクルマを「リアシートは狭いけど、緊急用だから、別にいい」なんて言っている人に、「マリノは4ドアのくせしてコンセプトが中途半端だ。後席が狭いなんてナンセンス」とかなんとか言われる始末。こんな事言われる筋合いは全然無いと思うんですけどね。自分の趣味好みで言う人は統一性が無いから困っちゃぁうぅ〜(笑)な〜デートに誘われてぇ〜〜(やめようこんな事書くの^^)
他メーカーで、どう見てもあれはマリノの前後のデザインをパクっていったんじゃ無いの?ってクルマが有りますね。車名はここでは書きませんけど(爆)。気になる人は今日からカーウォッチングに励んで下さい(笑)
短評というより分かって欲しい事を書いただけになってしまいました(爆)